光のアートと日本伝統文化の共演『東別院 初鐘×D-K Live デジタル掛け軸』大晦日に開催。

イベント

2016/12/21

higashibetsuin-digital2015-1

名古屋市中区の名古屋別院(東別院)では、デジタル映像を本堂に投射する光のアートや様々な日本の伝統文化が楽しめるイベント『東別院 初鐘×D-K Live デジタル掛け軸』が、2016年12月31日(土)〜2017年1月1日(日・祝)まで開催されます。

higashibetsuin-digital2015-2

「D-K Live デジタル掛け軸」は、映像アーティスト・長谷川章氏が手がける時空を超えたインスタレーション。
アトランダムに組み合わせた百万枚を超えるデジタル映像を複数のプロジェクターを使い建造物に投射、幻想的な空間を創りだす、日本が世界に誇るまったく新しい芸術です。

東別院で開催されるのは今年で四回目となります。

一期一会の映像はゆっくりとしたリズムでうつろい、美しさとともに混沌・色即是空を感じさせ、観る人の心を無の境地にいざない、日常の世界から解放していくでしょう。

higashibetsuin-digital2015-3

また、12月31日の夜には境内にて日本の伝統的な能や和太鼓の演舞、大焚き火が行われるほか、
アジアの貧困の子どもたちにひかりを灯す「スマイルコンテナ」の思いが託された常滑焼の灯と篝火が並ぶ中、1月1日0時からは新しい年の始まりに鐘をつく「初鐘」イベントも開催。

荘厳な鐘の音の中で、幻想的な光の中、自分自身とじっくり向き合える機会になりそう。開始時間中も地下鉄が運行されているため、アクセスも良好です。

入場は無料。各イベントの詳細な開催時間等に関しては公式サイトをご確認ください。

画像引用元:http://www.ohigashi.net/

MAP

場所 名古屋市中区橘2-8-55 真言大谷派名古屋別院(東別院)
期間 2016年12月31日(土)20:00〜2017年1月1日(金)1:30
(※初鐘は0:00から)
料金 入場無料
公式サイト 東別院 初鐘×D-K Live デジタル掛け軸